道のタイル

先週末にドイツに旅行した時の。

ハンブルグの街には気をつけて歩いているとアパートの前にこのようなタイルが付いているところがたくさんあります。

これはナチスドイツの頃、この家から無理やり連れていかれたユダヤ人の方達の『ここに住んでいた証拠』です。

名前と生年月日?かな、あと連れてかれた時が記されています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中